会議前シンポジウム: 認知症に優しい世界を作る

4月26日(水)13:30–17:00

国立京都国際会館1階Room E)

第32回国際アルツハイマー病会議の特別プログラムとして、認知症に優しい世界へのイニシャチブに焦点をあてた、半日のシンポジウムが2017年4月に京都で開催されます。

この無料のシンポジウムは、Alzheimer’s Disease Internationalとパートナーの関係にあるAlzheimer’s Society (英) と WHO 神戸センター の協賛によって行われます。セッションにおいては、世界中の認知症に優しいイニシャチブを紹介し、認知症に優しい世界を作るために協働、ディベートまたサポートを集める機会を提供し、誰もが、認知症と共にでも豊かな暮らしができるようにします。

シンポジウムの詳細については、ここをクリックしてください

プログラム


是非いますぐご登録いただき、お席を確保ください。なおシンポジウム受付は、国際会議メイン会場の受付とは異なりますのでご注意ください。



主催者: グローバルCEOイニシアティブ、ResearchersAgainstAlzheimer's、高齢化に関する世界連合(Global Coalition in Aging)

2025年までの道のりへの登録は、こちらをクリックしてください

PreConfFlyer

 



認知症に関する認識と教育のための効果的な写真や映像の使用に関して



認知症に関する認識と教育のための効果的な写真や映像の使用に関しては、こちらをクリックして下さい。