ワークショップ WO03

日本認知症ワーキンググループ

認知症の人々による希望を繋ぐリレー: 認知症当事者から新たな認知症当事者へ灯す希望の光

時間

会場

14:00–15:30

ルーム D (1階)

司会者

丹野智文氏

講演者

藤田和子氏

佐藤雅彦氏

奥公一氏

平みき氏

 丹野智文氏
 竹内裕氏
 石原哲郎氏
 内容  

「より良く生きる、認知症と共に」は、認知症でない人々と同じように認知症の人々にとって大きな望みです。認知症の人々は、他の同じ病を得た人々と出会うことで希望を見出します。そんな私たちの体験、思い、考えを分かち合います。私達の会の仲間たちは、共に活動し始めると生きる希望を見出します。このワークショップでは、認知症の人々がワーキンググループの活動の中心に置かれることで伝搬していく真の希望について、認知症当事者とその介護者たちが発表します。各プレゼンテーションでは、それぞれの違った視点、立ち位置にもとづいて、地域社会での願いを込めた取組みや、情報交換をしている英国の認知症ワーキンググループ(the Dementia Working Group)からの学びについて報告されます。

日本認知症ワーキンググループ(JDWG)の会員は認知症と診断され、全ての人が認知症と共により良く生きることができる地域社会づくりへの協力活動に取り組んでいます。このワークショップは認知症の人々が、介護者、友人たちの協力を得て企画し、共に推進するものです。





ワークショップ WO04

国際アルツハイマー病協会(ADI)

より多くの認知症患者に研究参加してもらうには

時間

会場

14:00–15:30

ルーム D (1階)

司会者

Marc Wortmann

講演者

Marc Wortmann

Piers Kotting

Henry Brodaty

 内容  

ADIは2016年から2019年の長期計画案の中で、認知症研究についての情報を収集し、広めることで臨床試験への参加を促し、また臨床研究を推進し、臨床研究の人材増加を図るため他のパートナーと一緒に協力し合いたいと述べています。これは薬の開発へ向けたものであると同時に、介護の実践、予防やリスク減少に関する調査や、認知症の有病率および発症率に関する研究などの公衆衛生研究について検討するものです。

本ワークショップでは、エントリーされた中からオーストラリアのニューサウスウェールズ大学からの報告、英国のJoin Dementia Researchプログラムや2017年6月から開始されるADIイニシアチブなど、様々な国で実施されているイニシアチブについて焦点が当てられます。






プログラムは変更する場合があります。