2017年4月26日-29 日

registration

登録

Read more....

Schedule

科学プログラム

Read more...

Sponsors

協賛と出展のお願い

Read more...

Abstracts

演題募集

Read more...

認知症:
ともに新しい時代へ

国際アルツハイマ―病協会国際会議は、年々発展を続け、現在では世界100か国以上に及ぶ国々から認知症に関する何千人もの専門家を集めるようになりました。毎年、国際アルツハイマー病協会と各国のアルツハイマー協会によって開かれ、2017年には「公益社団法人 認知症の人と家族の会」が共催します。

この会議はアルツハイマー病と認知症に関する世界で最も重要で大きな会議の一つです。国際的に著名な講演者と高水準の科学やその他の認知症に関連する分野の専門家の発表から認知症ケアの最前線について学ぶことができます。

重要な期日

認知症に関わるさまざまな人々が集まります

また、ADI国際会議は認知症に関する会議の中で最も古い歴史があります。この会議には認知症に関心のあるすべての人びと、各国のアルツハイマー協会のスタッフやボランティア、認知症の本人、家族、医療・介護の専門家、科学者などが集まります。この会議は多くの領域をカバーすることを特徴とし、各分野の指導的な立場にある人々から高い評価を受けています。ともに学びあい、幅広い知見を共有する絶好の機会です。

ぜひご参加ください:

活気あふれる発表、ワークショップ展示発表に参加することにより、認知症に関する最新の研究成果と認知症ケアを学ぶことができる認知症に関する世界で最も大規模で重要な会議の一つです。

日本の美しい古都、京都で開かれるこの会議には、世界100か国から2000人以上の人々の参加が見込まれています。

世界の優れた医療従事者や、認知症に関連した幅広い分野で活躍する専門家、そして旧知の人々との交流もできます。

また、認知症の本人の皆さんがつどい、それぞれの体験や思いを分かち合うことで、他の参加者に新たな気づきを与える機会となります。

地域、国内、そして海外からの参加者による素晴らしい相乗効果を起こし、認知症の人々の暮らしをよりよいものするための新しい発想を生みだします。

更新情報の配信 会議の最新情報を希望される方は、メーリングリストにご登録ください。配信を希望される方はこちらへ